住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)や住宅ローンの滞納、不動産の差し押さえを受けたならご相談下さい。任売相談所
任売相談所TOP > 一目でわかる任売と競売の違い

一目でわかる任売と競売の違い

任意売却と競売にはこれだけの違いがあります。
売却後の生活を考えると任意売却の方がいかに有利かが解ると思います。


任意売却競売
不動産
売却価格
市場価格に近い価格で売却できます。つまりより高く売れ、残債を少なくすることができます。 市場価格に比べ2割〜5割り程度安く売られてしまいます。その分残債が多く残るということになります。
近隣の方
との関係
一般公開を行う前に販売する為、そう簡単にはご近所の方に諸事情を知られることがありません。 競売情報が新聞やインターネットに出る為、それを直接見たり、それを見た業者が近所の方にご自宅の様子を聞くなどして ご近所の方に知られてしまいます。
引越し 交渉することが出来る為、引越しの期日や引越し費用についての相談を行うことができます。 主導権が落札者にある為、引越しの猶予がありません。
無論交渉する余地もありません。
債権者との
交渉
不動産売却から債務の返済計画までの相談・交渉はプロにお任せできます。 全ての手続きをご自分で行わなければいけなくなります。
また慣れない交渉事を行う必要もあります。
残債務 残債務について債権者と交渉を行うことができます。 債権者との残債務についての相談・交渉がほぼできません。

無論全てのケースで任意売却の方が有利というわけではありません。
私ども任売相談所ではお客様の収入、債務、ご家族関係などありとあらゆる要素を考慮した上でより良い解決策を提示いたします。
まずは私ども専門家にご相談下さい。


任売相談所」へのお問い合わせ・ご相談・ご依頼は一切無料です。
秘密厳守・安心実績・迅速対応をお約束します。

土・日・祝日も年中受け付けております。
任意売却の電話相談 任意売却のメール相談