↓住宅ローン滞納や競売でお困りの方はコチラまで↓ 年中無休9:00-22:00まで受け付けています
0120-834-281


関東圏なら当社にご相談下さい。
無料相談受け付けております。

住宅ローン滞納を滞納し続けていると見知らぬ書類が届きます。


ある日突然自宅にこのような書類が届いた、これは一体なんだろう?

  • 督促状
  • 催告書
  • 代位弁済予告
  • 期限の利益喪失通知
  • 差押予告通知書
これらの書類を見ると私の自宅が競売に出されてしまうみたいだが...一体どうしたら...。

住宅ローンの滞納を続けているとこのような書類が来ます。
これらの書類を無視して、住宅ローンの滞納を続けていると、いつの間にかあなたは家を失う羽目になります。

「そんな事言っても支払えないものはどうしようもないよ。」という住宅ローン返済のお悩みの方、 このような場合の有効な解決策として任意売却=任売というのをご存じでしょうか?
任意売却とは競売と違い担保不動産を自主的に任意に売却する手法の事です。
売ってしまうのであれば競売と同じではないかと思われますが、競売と違い任意売却には様々なメリットがあります。

  • そのまま家に住み続けることができる事がある
  • 高く売れるため競売より債務を減らせる
  • 債権者との交渉が行える為場合によっては自宅に住み続けることもできる
  • 自宅が売りに出されることをご近所に人に知られにくい
  • 債権者が一部の滞納分を払ってくれる事がある


任意売却は

  • 住宅ローンの返済が厳しい方
  • 住宅ローンの滞納をしてしまっている方
  • 金融機関や行政から督促状がきている方
  • 不動産にまつわる税金を滞納してしまっている方
様々な理由により住宅ローンや不動産の税金などの支払が厳しくなってしまっている方々の救済の為の有効な手段です。

担保不動産競売開始決定通知が届いてもまだ間に合います。
不動産の専門家たる各所スタッフがそれぞれの方に合った解決策で住宅ローン地獄からの脱出し精神的、金銭的なプレッシャーからの解放のお手伝いをさせて頂きます。


少しでも早い段階での対応が求められますので
手遅れになるその前にまずはフリーダイヤルからご相談下さい!
0120-834-281 (やさしい任売)年中無休!ご相談は無料です!

Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /var/www/html/mv/index.php on line 15