↓住宅ローン滞納や競売でお困りの方はコチラまで↓ 年中無休9:00-22:00まで受け付けています
0120-834-281


関東圏なら当社にご相談下さい。
無料相談受け付けております。

担保不動産競売開始決定とは?

担保不動産競売開始決定通知が届くと一般的にはだいたい半年から一年以内には自宅から強制的に立ち退かされることになります。
ですが届いたばかりならまだ時間はあります、諦めずに一度任売相談所までご相談下さい。



Q:担保不動産競売開始決定とは?
A:住宅ローンの延滞を解消できないまま何もいないでいると、担保不動産(あなたの自宅)の地域を管轄する地方裁判所から特別送達で「担保不動産競売開始決定」と書かれた通知書が届きます。
この通知は債権者からの競売申し立てに基づき裁判所が競売手続きを開始するとともにあなたの持つ不動産の差し押さえをした、というものです。
差し押さえの事実は不動産登記簿にも記載されるため第三者にもそれが解るようになります。

その為この通知が届く頃には競売屋などがあなたの家の周りに押しかけてきます。
隣近所にも競売に流れたことが知られてしまうし何度も来る競売屋の相手はあなた自身やご家族の方にも不快な思いをさせてしまうでしょう。

この通知が届いてからはやくて半年、遅くてもだいたい一年以内には第三者によってあなたの自宅は落札されてしまいます。
その後は落札者によって強制的に立ち退かされてしまいます。無論立ち退き料なども払われることはありません。また競売は任意売却に比べ落札額が低いため、多くの借金が残る事にもなります。


Q:これが来たらどうすればいいの?
A:あなた個人でできることはほぼありません、専門家に相談しましょう。
この書類が来た時点から何もしなければ競売はほぼ決まったも同然となってしまいます。
ですが競売のデメリットをご覧になれば競売より任意売却を選んだほうがより良いことが解ると思います。

この通知が届いてもまだ任意売却を行うチャンスはあります。どうか諦めずに任売相談所までご連絡・ご相談下さい。
あなたが寄せてくれる信頼を当社は決して裏切りません、どうぞ安心してお任せください。

Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /var/www/html/mv/document6.php on line 15