住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)や住宅ローンの滞納、不動産の差し押さえを受けたならご相談下さい。任売相談所
任売相談所TOP > 任意売却の流れ

任意売却の流れ

任売相談所 相談料

住宅金融支援機構や金融機関などからの
  • 住宅ローン督促
  • 住宅ローン催促
  • 不動産競売の申し立て
がお客様のもとに来たら・・・!?
なるべく早い段階で任売相談所にご相談下さい。
相談料はもちろん無料です。
早めのご相談が良い解決につながります。

任売相談所 契約

債務者(あなた様)が専門業者(当社)と媒介契約を結びます。
任意売却は成功報酬になりますので、この契約自体も無料です。

任売相談所ではお客様の現状を伺った上でベストの方法をご提案させていただきます。

不動産の査定

お客様所有の不動産価格の査定を行います。
査定値は近隣の相場や実際の取引事例などを元に行います。
この時お客様の有利な条件になるようなものを見つけ、高く売却できるよう価格査定に反映させるようにいたします。

住宅金融支援機構 金融機関

担当業者が販売活動をする旨を、住宅金融支援機構に連絡します。

お客様の代理人として金融機関などの債権者とのご挨拶・交渉に当たります。
また債権者(各金融機関)に引越し費用や当面の生活資金を払ってもらうよう交渉を行います。

住宅販売開始

当社の方で住宅の販売活動開始します。

不動産業者間のデータベースへの登録やWEB等に登録を行い積極的に広告・販売活動を行います。
この活動は所在を特定しない為、隣近所には知られる心配はありません。

また買い戻してそのまま住み続けたいというお客様のご相談にも応じます。

抵当権解除

購入希望者が出現しましたら、当社の方で債権者に抵当権の解除の手続きを申し出ます(この手続自体は後になる場合もあります)。

売買契約

買主様より買付証明書を受理いたしましたら、買主様と売主(お客様)間で売買契約の締結を結んでいただきます。

債権者との交渉

売買代金分配表の作成・抵当権の抹消・差し押さえの解除・売買代金の決済・物件の引渡しなどをまとめて行います。

引越し費用や余剰金などが支払われるのはこの時になります。
残債務の整理後、残った債務に対して返済開始します。
支払いが厳しい時は債権者との交渉を行い月々の返済額を少なくしてもらうように試みます。

マイホ−ム

新生活のスタートです。当社の方で新居の手配もさせていただきます。
数年後には新しいマイホームの購入が可能となります。


任売相談所」へのお問い合わせ・ご相談・ご依頼は一切無料です。
秘密厳守・安心実績・迅速対応をお約束します。

土・日・祝日も年中受け付けております。
任意売却の電話相談 任意売却のメール相談