住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)や住宅ローンの滞納、不動産の差し押さえを受けたならご相談下さい。任売相談所
任売相談所TOP > 任意売却のメリット

任意売却のメリット

任意売却のメリットは下記のようなものがありますが、
最大のメリットは市場価格に近い値で住宅を売却できることです。
つまり住宅ローンの残債をより多く減らすことが可能になるということです。


  • 交渉や手続きは任意売却のプロにおまかせすることができる。※1
  • 市場価格に近い価格で売却する為、競売に比べて高価格で売却することができる。
  • 競売だと競売にかかった事を告知する為、隣近所に知られてしまうが、
    任意売却なら隣近所の人に諸事情を知られにくい。
  • 売却後に残債の返済方法を交渉できる。
    月5千円〜5万円くらいの間での分割返済も交渉によっては可能となります。
  • 交渉次第では一部の資金を残すことも可能です。この場合、その資金は再出発時の費用に当てることができます。
  • 売却後賃貸で貸してくれる事があり、そのまま同じ家に住み続ける事ができる場合がある。
  • 交渉次第では引越し費用や当面の生活費を負担してくれる事がある
  • 引越しの期日を相談できる為、引越し先が決まる前に追い出されるといった事を避けられる。
  • 債権者が一部の滞納分・費用を支払ってくれる。
     ・滞納分の住民税や固定資産税など。
     ・滞納分の管理費(マンションなどにお住みで管理費などがある場合)。
     ・抵当権抹消費用・抵当権解除の書類代など。

後述する競売に比べメリットが多いのが任意売却です。
特に競売は債務者にほとんど交渉の余地が無いのに対し、
任意売却では充分な交渉の余地があるのが判ると思います。

つまり任意売却のやり方と交渉次第では
住宅ローンの残債を減らしつつ、
再出発の資金も確保し、
月々の残債返済計画を月○万円にし、
引っ越さずに今まで通りにお客様の我が家に住み続ける。
といったことも可能になるかもしれないのです。

無論お客様一人一人で事情により競売の方が有利と言ったケース・バイ・ケースになることもありえます。
私どもはお客様ごとに最適な解をご提案いたしております。
まずはご相談ください!
お客様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

※1
競売の場合ですと、外部業者に依頼しない限りお客様ご自身が住宅ローンなどの残債処理の交渉を行うことになります。
このような経験は通常不慣れなことが当たり前の為、大変なご負担になると思われます。

任売相談所」へのお問い合わせ・ご相談・ご依頼は一切無料です。
秘密厳守・安心実績・迅速対応をお約束します。

土・日・祝日も年中受け付けております。
任意売却の電話相談 任意売却のメール相談