住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)や住宅ローンの滞納、不動産の差し押さえを受けたならご相談下さい。任売相談所
任売相談所TOP > 住宅ローン滞納解決プラン

住宅ローン滞納解決プラン

ご依頼人様の入力した情報に基づいた、任売相談所がご提案する住宅ローン解決プランです。


届いた書類名:「督促状」
競売への第一歩とも言えます。ここで支払えるなら払ってしまいましょう。
支払えないのであれば早期のご相談を。
住宅ローン滞納期間:2ヶ月
滞納が2ヶ月に入ると住宅ローンを借りた金融機関から何らかの連絡が届き始めます。
なるべくこの時点で解決しましょう。
負債総額(住宅ローンの残り総額):500万未満
額が少ない為、住宅ローンを借りた先にご相談することをお薦めします。

住宅ローン問題は任意売却で解決できます
ご依頼人様のご自宅は住宅ローンの残債から考えるに1000万〜3000万程の物件と思われます。
この場合住宅ローン滞納問題を解決するプランはご依頼人様の状況に応じて様々な任意売却のプランをご提案できます。
例えばご自宅を手放さないで、賃貸として住み続けるプランやワンランク下げたご自宅に新たに住み移るというプランなどもご提示できます。
※ただし必ずしもすべての物件でできるわけではございません。

滞納開始時期や届いた書類から考えますに、任意売却を行うための時間はまだ残されていると言えます。
至急下記の入力フォームから無料相談の申し込みをなさって下さい。
早めの対応があなた自身を救います。

任意売却なら不動産の相場、売買ノウハウ、売却先のコネクション、法律知識を兼ね備えた「不動産のプロ」たる我々にお任せ下さい!!
迷っているならまずは無料相談を、きっとあなたのお悩み解決致します。